2020.11.30
スーパーGT 決戦に向け

SUPER GT Round 8 最終戦

11月29日 富士スピードウェイ
決勝は16位からのスタートでした。

序盤は良いペースで走行、実質6番手付近まで追い上げ、
その後ドライバー交代のため、ピットイン。

トラブル発生の末に

しかし!
ピット作業違反の判定が出てしまい、ドライブスルーペナルティを受けてしまいます。

結果は21位で最終戦を終えました。

残念な結果でしたが、
今シーズンは初ポールポジション、初表彰台と嬉しい事もあり、
熱い走りを見せて頂けました!

ボディ、ホイール、インナーハウスなど、

重要な部品をナノメタルコーティングさせて頂きました。

効き目がありすぎて、ガムテープがくっつかない・・というトラブルもありました。

ダイワプロテックも、レースと共に成長できたと感じております!

青木選手、チーム関係者の皆様、本当にお疲れ様でした!

 

スーパーGT 熱い戦いをありがとうございます。